南部
南城市

久高島

  • 観る・遊ぶ
  • ビーチ・離島
  • 離島

琉球開闢の祖アマミキヨが降り立ったといわれる聖地

久高島は、沖縄本島東南端に位置する知念岬の東海上5.3kmにある、周囲8.0kmの細長い島です。人口は238人と非常に小さな島ですが、琉球開闢の祖アマミキヨが天から舞い降りてきて、ここから国づくりを始めたという琉球の聖地です。島全体が聖地とされて、今でも島の人々によって神事が行われ、平和への祈りと感謝が捧げられています。

島では漁業が盛んで、主にモズク、海ぶどうなどが採れるほか、イラブー(エラブウミヘビ)を燻製にして煮込んだ「イラブー汁」はこの島の名物として広く知られています。島はほ平坦でほとんど坂道がないため、自転車でも数時間程度で島を廻ることができます。沖縄本島からは高速船とフェリーが出ており、所要時間は高速船が15分、フェリーが20分です。

詳細情報

住所

901-1501
沖縄県南城市知念久高

グーグルマップでみる

公式ホームページ・SNS

https://kudaka-island.com/

みんなからのエール(口コミ)

本スポットへのエール(口コミ)はまだありません。

おきなわLikesでは、みなさまからのコメントを
「エール」として沖縄県内の各スポットへお届けできればと思っています。

本サイトに掲載しても良いとご賛同いただけるようでしたら、
以下のコメント投稿フォームよりご入力ください。

みなさまからのエールをお待ちしています!

久高島のコメントを投稿する