北部
国頭村

大石林山

  • 観る・遊ぶ
  • 自然・景勝地

お問い合わせはこちらから

沖縄本島北部で大自然の力を体感できるパワースポット

大石林山は、沖縄本島北部の国頭村にある切立った岩山と亜熱帯自然林を体感できる観光スポットです。大石林山は2億5千万年前に形成された石灰岩が長い年月をかけて雨水などの浸食によりできたカルスト地形となっており、先端が尖った奇岩石が多く、中国の石林を思わせる景観が特徴的です。熱帯カルストとしては世界最北端の地とされています。

東京ドームの約11個分に及ぶ敷地内には奇岩や巨石、亜熱帯の森、大海原を望む大パノラマなど、手つかずの大自然が目の前にあるものの、散策コースは歩きやすく整備されており、子どもから大人まで楽しむことができます。やんばる国立公園に指定されており、2018年には沖縄石の文化博物館とレストランが新たにオープンされました。

スポットの紹介

詳細情報

住所

905-1422
沖縄県国頭村宜名真1241

グーグルマップでみる

営業時間

4月〜9月 9:00〜17:00(18:00閉園)
10月〜3月 9:00〜16:00(17:30閉園)

駐車場

有:無料(80台)

定休日

年中無休

公式ホームページ・SNS

http://www.sekirinzan.com/

みんなからのエール(口コミ)

本スポットへのエール(口コミ)はまだありません。

おきなわLikesでは、みなさまからのコメントを
「エール」として沖縄県内の各スポットへお届けできればと思っています。

本サイトに掲載しても良いとご賛同いただけるようでしたら、
以下のコメント投稿フォームよりご入力ください。

みなさまからのエールをお待ちしています!

大石林山のコメントを投稿する

Webでの予約・ご注文