南部
南城市

斎場御嶽

  • 観る・遊ぶ
  • 歴史・文化
  • 世界遺産・琉球王国関連

お問い合わせはこちらから

国家的な祭事が行われてきた沖縄を代表する聖地

斎場御嶽は、沖縄県南城市にある史跡で15世紀-16世紀の御嶽であるとされています。斎場は最高位を意味しており、御嶽とは南西諸島に広く分布している「聖地」の総称で、斎場御嶽は琉球王国最高の聖地となります。2000年には首里城跡などとともに「琉球王国のグスク及び関連遺産群」としてユネスコ世界文化遺産に登録されました。

かつて琉球の御嶽は全てが男子禁制であり、斎場御嶽で御門口より先に入るには、国王であっても袂の合わせを女装に改める必要があったと言われています。信仰は絶えることなく続いており、現在でも「聖なる空間」として手厚く守られています。なお、2007年より観覧が有料化され、入場チケットは南城市地域物産館にて販売されています。

施設の紹介

詳細情報

住所

901-1511
沖縄県南城市知念久手堅539

グーグルマップでみる

営業時間

3月〜10月 9:00~18:00(最終入館17:30、チケット販売時間 3月〜10月 17:15)
11月〜2月 9:00~17:30(最終入館17:00、チケット販売時間 11月〜2月 16:45)
南城市地域物産館で販売しております。
大人(高校生以上) 300円
小人(小・中学生) 150円

駐車場

駐車場はがんじゅう駅・南城、知念岬公園(約150台収容)となります。
※斎場御嶽入口までは、徒歩7〜10分(約400m)です。

定休日

2021年6月10日(木)~6月12日(土)
2021年11月5日(金)~11月7日(日)
2022年5月30日(月)~6月1日(水)
2022年10月25日(火)~10月27日(木)
※斎場御嶽は聖地としての静寂さを確保し、自然保
護の観点から毎年2回旧暦5月1日~3日、旧暦10月
1日~3日を休息日とします。

公式ホームページ・SNS

http://okinawa-nanjo.jp/sefa/

みんなからのエール(口コミ)

本スポットへのエール(口コミ)はまだありません。

おきなわLikesでは、みなさまからのコメントを
「エール」として沖縄県内の各スポットへお届けできればと思っています。

本サイトに掲載しても良いとご賛同いただけるようでしたら、
以下のコメント投稿フォームよりご入力ください。

みなさまからのエールをお待ちしています!

斎場御嶽のコメントを投稿する