中部
北中城村

中城城跡

  • 観る・遊ぶ
  • 歴史・文化
  • 世界遺産・琉球王国関連

お問い合わせはこちらから

美しい曲線の城壁、石積技術が特徴的な15世紀の城跡

中城城跡は、中城村と北中城村にまたがり東北と南西にほぼ一直線に伸びた標高150m~170mの石灰岩丘陵上に立地する山城で、15世紀の琉球王国、護佐丸のグスクとして知られています。中城城跡からの眺望は風光明媚で、東側に中城湾や太平洋、西側に宜野湾市や東シナ海、北側に勝連半島や読谷方面、南側に与那原や知念半島を見渡すことができます。2000年に首里城跡などとともに世界文化遺産に登録され、2006年には日本100名城(99番)にも選定されました。

城壁は自然の岩石や地形を巧みに利用した美しい曲線を描いており、高度な石積技術を見ることができます。日本に開国を迫ったアメリカのペリー提督が訪れ、城壁、アーチの門の建築土木技術水準の高さに驚嘆したこともでも有名です。

スポットの紹介

詳細情報

住所

901-2314
沖縄県中頭郡北中城村大城503

グーグルマップでみる

営業時間

08:30-16:30

駐車場

無料:大型バス7台、乗用車約50台

定休日

年中無休
※ただし中城城跡の観覧につきましては、お客様の安全確保等の為、気象状況や城跡内の整備、
各種イベント等により、予告無く観覧を制限する場合もあります。 予めご了承ください。

公式ホームページ・SNS

https://www.nakagusuku-jo.jp/

みんなからのエール(口コミ)

本スポットへのエール(口コミ)はまだありません。

おきなわLikesでは、みなさまからのコメントを
「エール」として沖縄県内の各スポットへお届けできればと思っています。

本サイトに掲載しても良いとご賛同いただけるようでしたら、
以下のコメント投稿フォームよりご入力ください。

みなさまからのエールをお待ちしています!

中城城跡のコメントを投稿する