南部
糸満市

平和の火

  • 観る・遊ぶ
  • 歴史・文化

お問い合わせはこちらから

沖縄県糸満市にある平和祈念公園内、平和の広場中央にある「平和の火」

糸満市の平和祈念公園内にある「平和の広場」。その中央で灯されている「平和の火」は、座間味村阿嘉島で火打ち石を使って採取された火と、被爆地である広島県広島市の「平和の灯」と長崎県長崎市の「誓いの火」の3つを合わせたものです。1991年から灯し続けた火を1995年の「慰霊の日」に現在の場所に移し、恒久平和を願う象徴として今も大切に灯されています。

平和の火は、普段は広場の地下で保存されており、慰霊の日などのイベントの際に広場中央で点火されています。なお、阿嘉島は沖縄戦で米軍が最初に上陸した島であることから、沖縄戦の象徴として「平和の火」の採火地になり、その記念として阿嘉大橋の下には採火記念碑が設置されています。

詳細情報

住所

901-0333
沖縄県糸満市摩文仁448-2

グーグルマップでみる

営業時間

無し

駐車場

有:無料

定休日

無し

公式ホームページ・SNS

http://kouen.heiwa-irei-okinawa.jp/

Webでの予約・ご注文